本原章一ロウドクライブ「睡り人形」 [DVD]

本原章一ロウドクライブ「睡り人形」 [DVD]

Toe Cocotte販売価格: 1,234円(税込)

在庫数 △

商品詳細

本原章一氏朗読ライブDVD。

原作の時代背景の風合いを大切にアカデミックな主人公が持つ神経質で偏執的なフェティシズムをスパイシーに朗読し表現する作品。
尚、maguna-techの武智圭佑氏による音響がアンビエントノイズとして独特の空間を作り上げている。

以降本作品公式データより

ロウドクライブ、それは朗読+ダンス+テクノイズの融合である!

「変態にして耽美、科学にして文学“睡り人形”朗読パフォーマンスで80余年の歳月を超え、その異様な小説を甦らせたのは木々高太郎の化身・本原章一。ダンサーにして役者、そして変態性身体愛者にして言語幻惑者。探偵小説という言葉を生み出し、乱歩以降の変態性探偵小説の原点となった作品を縦横無尽に睨つくし、身体をもって再現したこの耽美性ダンサーの時分の花を見よ。」
今野裕一(yaso編集長・parabolica-bis代表)-DVDジャケットより抜粋-

本原章一ロウドクライブ「睡り人形」
収録時間:約50分
公演日:2012年2月5日(日)
会場:parabolica-bis
出演:本原章一 黒い瞳
原作:木々高太郎「睡り人形」(創元推理文庫)
音楽:武智圭佑(maguna-tech)
テキストレジメ:今野祐一
美術・照明:マンタム
ジャケットデザイン:庄司瞳
撮影・編集:御代田直樹

写真の提供について
トップ写真3枚目(モノクロ写真):撮影:黒い瞳
トップ写真4枚目:撮影:前澤秀登


本原章一氏プロフィール

1989年、ノイバウンテンのPV「半分人間」に影響を受け、京都の舞踏カンパニー白虎社に入団。舞踏のメソッドを学ぶ。
香港・メキシコ・ブラジルでの海外公演からストリップ小屋のショーダンス・大道芸の金粉ショーに至る、多岐にわたった舞台を経験。
1995年、白虎社解散後に上京し、コンテンポラリーダンスを始める。
1997年、SPAC(財団法人静岡県舞台芸術センター)ダンス部と3年間の契約。フランス・ヌーベルダンスの振付家、ジャン=クロード・ガロッタ氏のもと、『ユリシーズ』『ママーム』などの代表作品に出演。
2000年以降はニブロール、ノマド~s、ルーデンス、山田うんカンパニーetc、東京のコンテンポラリーダンス系の舞台に数多く出演。
2004年、丹野賢一『026-METAL』での演出補佐担当を機に舞台美術にも関わりはじめる。
2007年よりMONT★SUCHTの出演と振付を担当する。
主宰・由良瓏砂の提示する幻想的かつ神秘主義的世界感と、舞踏・コンテンポラリーダンスの身体テクニックの融合を実験中。




こちらの商品はポスト投函サービスによる164円発送可能商品です。
2本以上はゆうメールをおすすめします。

DVDという商品の特質上返品不可で御座います。
万一、乱調初期不良のあった場合は良品の交換をもってかえさせて頂きます。





他の写真を見る

レビュー

0件のレビュー
友だち追加数 LINEで質問する


送料全国一律200円でお届け可能商品一覧へ


中世ヨーロッパの息吹き薫る美しい羽根帽子