UROKO-鱗-


「捉えるヴィジョンは少女の幻想か、現実か?」
どちらだっていい、美しき幻想の中に浸る想いは人の渇望す世界。
少女思想を愛するならば、貴方が望まれる視界を切り取り残したと堂々たる姿をまるで主張するかの様なurokoの世界をご高覧下さいませ。
作者の作品には一貫して凛とした乙女のプライドを感じます。
望まれるなら貴方が腕に抱かれる事を望みます。

Uroko-Nakamura
1975年岐阜県生まれ。1999年愛知県立芸術大学美術学部油画科卒業
京都在住。
制作一環を通じて、少女の「夢世界」を描き続けている。
鉛筆や水彩色鉛筆などで描かれた少女たちは、儚げでもありつつ、「独りが好きなの」と凛とした強さをみせている。
傍らの動物たちは彼女たちの友達。何時かわからない時計のない世界。
2011年の入院を期に制作スタイルは変わっていく。最新作のアクリル画は、動物が登場するのは変わらないものの、背景が描かれるなど、外界との結びつきが強くみられるようになりつつある。少女の表情も穏やか。まるで、「少しの微笑みで世界は変わるのよ」と彼女は言っているよう。

写真は中村 鱗初個展となる「FACE展」(2013)乙画廊(oto gallery)の展示より








『一瞬、立ち眩みがする。
その時、左目が不揃いな前髪を、右目が私を笑う11人の顔をしっかりと捉えた。 
歪み、溶ける……。見ていたんだ。
「私、美人に生まれたかったの」
「美人てどんなよ」
「ちょっと隠したいところがあるような、秘密めいた三白眼を持つ顔よ」
きりっとした瞳とふっくらとした唇を持つ少女は、高すぎる鼻を嫌いました。
隣町までその横顔の美しさが噂される彼女は、
それを自負し、肖像画を描かれるときは何時も横顔で煙草をふかすのでした。
ある母親は、躁鬱病に悩みつつも我が子を彼女なりに愛し、
あと数日すると鬱期に入ることを恐れるあまり、
泣けば流れ落ちるような眼になってしまいました。
でもいいのです。隠してしまえば……。
もしくは見せつければ……。
他人はそれほど自分のことを気にしちゃいません。
跳ねる表情に、堕ちる色彩を。 中村鱗 』


中村 鱗への
絵のご依頼、お問い合わせはこちら
メール uroko@toecocotte.com

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

20

Toe Cocotte Pick UP!







人形作家清水真理の可憐なドールやグッズ


ハンドメイドから量産品まで人形・オブジェ・立体アート等のお部屋












お勧め特集


不思議の国のアリス
今も尚世界中に愛される不思議の国のアリス。
可愛いアリスとキャラクター達のグッズを
日々に取り込んでみて。
ロマ傘特集
大切な日のおでかけに
優雅な日傘、雨傘を集めました。
愛すべきアンティーク復刻デザインも
ございます。
シャンデリア&ランプ特集
日々の中で大切なプライベートゾーンを灯すロマンチック照明達。
お値段以上の活躍、にお部屋の雰囲気を優雅にしてくれます。



タッセル
美しいタッセル達、活用し易さも◎。
お部屋に小物に鍵に、色々なお気に入りにお値打ちなタッセル集まってます。
Classical
古き良き時代のテイストに仕上がったお品たち
読書の秋徒然。本・書籍特集
洋書や写真集、中には貴重なお品、
数量限定のものもございます。